読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下手するとタイトルオンリーになりそうなぐらい短い記事なんだけども、艦これの「修理ドック」ってあっという間に不要になるし金払って損したわアレ。

遠征によってほぼ無制限にバケツが手に入るようになった時点で、ドックは必要なくなる。レベル上昇によるバカみたいな…そう、馬鹿としか言いようが無い修理時間になった時点で、バケツを使って修理する。バケツは気軽に手に入る。バケツの数が「そのバケツを使い切るために必要な資源の量」を超えた時点で、バケツの数は問題では無くなる。「バケツが枯渇する前に資源が枯渇する」という状態で、ドックにちんたらちんたら置いておく必要が全くなくなるわけである。

ああ、修理ドックなんて買わなきゃ良かった。……というか、一回の突破に四苦八苦していた頃なら、待ってたかが6時間なら話は違っていた。容易なバケツ入手が、そして馬鹿みたく再出撃を強いるデザインが、度重なる増設が、修理ドッグに金を払った意味を無意味にしていたんだ。