読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今後Xbox360版Minecraftで広がる世界について


今回はXbox360版に今後追加されていくであろう要素を、「○○が追加される」という箇条書きではなく具体的に「どのような体験が出来るようになるか」で書いていこうと思う。

単純に箇条書きで見たい人はこちら。

//Minecraft: Xbox 360 Edition まとめ : マインクラフトてんやわんや開拓記
http://blog.livedoor.jp/zombiepigman/archives/67468791.html

//Minecraft Japan Wiki - Minecraft Xbox 360 Edition
http://www26.atwiki.jp/minecraft/pages/613.html

相当長くなるので続きからどうぞ。

ゲームプレイの基礎部分

大きな要素として「満腹度」のシステムが追加される。
この満腹度はありとあらゆる行動をするたびに減り、地下探索で歩いたりつるはしを振るっているだけでも減る。どんどん減る。現在は体力が「食べた分だけ回復」だが、アップデート後は「満腹度が90%以上の時のみ、体力が4秒毎にハートが半分ずつ回復」となる。最近流行の自動回復制度となるわけだ。もちろん満腹度が減りすぎればどんどんとダメージを喰らい最終的に餓死することになるので、現在のバージョンよりも更に食べ物が重要となることだろう。
満腹度システムの追加に伴い、食べ物を大量に持つことが出来るようになったので、口述する牧畜が重要になる。

次に重要なのが「経験値」のシステムだ。
Mob(いきもの)を倒すと緑色のオーブが出てくる。鬼武者よろしく回収すると、経験値バーがモリモリ伸びてレベルアップだ。経験値はダイヤモンドと黒曜石から出来る「エンチャントテーブル」で武器への「エンチャント」(特殊能力付加)に使える。つるはしにエンチャントすれば「一瞬で岩を砕く鉄のつるはし」や「たくさんアイテムが出てくるようになる幸せのダイヤつるはし」が作れるようになるし、剣にエンチャントすれば「切った敵が燃えるフランベルジュ」等が作れるようになる。エンチャントには大量の経験値が必要となり、鶏を400匹倒したぐらいじゃ大した効果は得られないので頑張ろう。
なお、死んだ場合経験値は全部無くなるので「いのちだいじに」で行こう。

ワールド全体とモンスターの話

現在は地下が64ブロック、地上が標高64ブロックまで広がっているが、将来高さ192ブロックまで作れるようになる。雲の高さが標高64ブロックなので、天空都市の建設も可能になるという事だ。恐らく真下を覗けば空の青しか見えないというラピュタ体験もできることだろう。

雪原や渓谷の事をバイオームという。このバイオームに沼とキノコがたっぷりの湿地帯、何処までも続く大海原、バイオームとバイオームの境目の、大樹の生い茂るジャングルが追加される。更に現在はバイオームと海の境目は土になっているが、これに海岸が追加されて砂が設置されることになる。これでガラスの原材料に困りにくくなるわけだ。マップサイズが広くさえなってくれれば、もっとバラエティ溢れるワールドを楽しめるはずなのだが、そこもアップデートに期待しよう。

ジャングルには特殊Mob(いきもの)のヤマネコが出現し、ヤマネコは釣竿で釣れる生魚をあげることで手懐けることが出来るので、アップデート後は犬と猫どちらも飼えるということだ。猫はクリーパーを寄せ付けなくする効果があるほか、ベッドを暖めておいてくれる。オオカミのような攻撃力はない。

また、バイオームとは別に地上にはランダムでチュートリアルの村そっくりのが現れる。村には村人が住み、そこにはアイアンゴーレムが出現することも。アイアンゴーレムはプレイヤーが作ることも可能で、強力な味方となってくれるだろう。

追加モンスターに真っ黒で背の高いエンダーマンというのがいる。こいつはあっちこっちにワープをし、しかも攻撃力は相当高い。目についたブロックを持ち去る特性を持ち、近づかなくとも目が合った時点でワープして襲い掛かってくるので油断ならない。遠距離で仕留めようとしてもワープするので当たらないときた。苦戦することだろう。エンダーマンからはエンダーパールという特殊アイテムがドロップする。これを集めておいても損はないはずだ。

プレイヤーの行動・戦闘・道具の耐久力について

もっとも大きいのは「ダッシュ」の追加だろう。ダッシュは前方向二回入力で発動し移動が早くなる。さらに「ダッシュ殴り」で殴った相手を遠くへスマッシュ出来るようになるので、クリーパーの相手が格段にやりやすくなることだろう。また、敵からの攻撃を剣で受け止める「ガード」とジャンプ中攻撃のクリティカルヒットに加え、弓矢による「溜め撃ち」「ヘッドショット」も追加されるので、現在の状態よりも飛躍的に面白くなるのは確実だ。

また、傷ついた道具を二つ合わせての修理も可能となる。これは火打石や防具も同じだ。冒険の前に傷ついた道具をまとめておいて、ピカピカの武器で出かけよう。

大規模な探索要素の追加

現在のマインクラフトははっきり言えば洞窟探索のみのゲームであり、やろうと思えば建築以外の事は2日もあれば終えてしまえるだろう。Xbox版のマップサイズの小ささも相まって、そこまで歩き回る必要がない。マインクラフトはアップデートを重ねるうち、ゲームとしての面白さの一つとして古来からある「ダンジョン」の要素を取り込んだ。この項ではそれらを紹介する。

・廃坑

地下に縦横無尽に張り巡らされた廃坑が現れる。木材と柵で組まれた坑道には、敷き詰められたのトロッコレールと、ダイヤの詰まった宝箱が隠されている。廃坑という割には壁に大量の鉄と金が埋まっているので、マインクラフトの醍醐味の鉱物掘りも楽しめる。
廃坑には蜘蛛の巣で埋め尽くされた通路もあり、そこには毒をもつケイブスパイダーのスポーンブロックが置かれている。ダイヤ装備でも毒のダメージは貫通するので油断できない。

・地割れ

地割れは高さ30ブロック、幅10ブロック、長さ60ブロック程度の巨大な地下空間だ。洞窟探索をしていると、目の前にがらあんとした暗闇が現れるので分かりやすい。壁面には大量の鉱石が見えるので掘りたい放題だ。

・ネザー要塞

ネザーゲート(黒曜石で囲い火打石で着火して開くポータル)の向こう側にある溶岩とクリーチャーの巣、ネザー。そのネザーに赤黒いレンガで作られた巨大な要塞が登場する。中には金色の炎霊である「ブレイズ」が登場し、ブレイズからはブレイズロッドというアイテムが入手できる。ネザーウォートという、ネザーでしか手に入らず、ネザーでしか育たない赤い植物を要塞の中で手に入れられるので、ゲートの近くに植えて育てよう。

・要塞

こちらの要塞はネザーではなく通常世界の地下に登場する。要塞には謎の牢屋や儀式の間、蜘蛛の巣まみれの図書館やドアできちんと区切られた通路など、本格的なダンジョンの作りをしている。儀式の間であることを行うと、サバイバルゲームのラストステージの「ジ エンド」へと向かうことが出来るが、今回はジ エンドについての記述は行わない。アップデートの楽しみを奪ってしまってはもったいないからだ。

酪農・植林業

XboxMinecraftでは動物の飼育が出来ないが、今後のアップデートで追加されるのがこの酪農要素だ。パンにしか使えなかった小麦が、大活躍することに。
小麦を動物の前で取り出すと、動物がプレイヤーに追従するようになる。この状態で柵や施設に動物を誘導し、閉じ込めることで牧場の完成だ。二匹の同じ動物に小麦を与えると繁殖モードに移行し、繁殖モードの二匹が接触すると子供が生まれ、どんどんと増殖させることが出来るだろう。

これに伴い、鶏と牛からも「鶏肉」と「牛肉」がドロップする。羊は肉をドロップしないが、その代わり「刈られた毛が復活する」ようになる。染色した毛は染色したまま、つまり赤い羊を一度刈ってもまた赤い羊として復活するので、羊毛ブロックの供給がさらに楽になるだろう。なお、動物は殴られた時点でものすごいスピードで逃げ回るようになるので、命を喰らうという事について考えながらプレイしてほしい。

カボチャとスイカの種が手に入るようになり、畑で育てることが可能になる。スイカは満腹度を10%回復出来る食べ物であり、パンよりも気軽に食べられる食糧として使える。

醸造

ネザーでブレイズロッドを手に入れると、醸造の作成が可能となる。醸造台でネザーウォートや水、砂糖や蜘蛛の目等々を調合するとポーションが作成可能だ。
3分間の移動速度20%ブーストや溶岩に8分間無敵になれるポーションが作成可能なので、積極的に利用していきたい。

建築・装置類

もっとも大きな追加は「ピストン」だろう。ピストンは隣接したブロックを、全部で12ブロックまでまとめてプッシュすることが出来る。また、ピストンにスライムボールを合わせた「粘着ピストン」は、殆どのブロックを付けてのプッシュと、引き戻しが出来るようになる。隠し扉や水流を使った装置など今や世界中にこれを利用した作品例が無数にあるのでそちらを参考していただきたい。

薄い一枚の板ガラスと、鉄の柵、木製のゲートのみっつは灰色の石レンガブロック群を含めて木造建築か焼き石によるコンクリート建築しか出来ない現状にバリエーション豊かな建築生活を約束してくれることだろう。また、壁に貼れるツタは貼ったそばからワシャワシャと増殖し、しかもハシゴ属性があるので昇ることも出来る。現状では白樺だろうが松の木だろうが同じ色だが、ジャングルの木も合わせて通常・黒色・白色・パイン材の4色の木材が利用可能になるので、木造建築も更に楽しくなること間違いなしだ。

天井に向かって階段及びハーフブロックの貼り付けが可能となる。これにより「0.5ブロック分の天井」や「階段で作った三角屋根の増強」が出来るので、更にジオラマ要素が強化されることだろう。

総括

現在のXbox版マインクラフトは、これらの一年で追加された要素を少しずつ追加していくとみられる。出所は不明だが、海外wikiには次回のアップデートが1.7の要素の追加であると書かれている。まずはアップデートが来るまで、たっぷりMinecraftの世界を楽しもう。

//Xbox 360 Edition upcoming features - Minecraft Wiki
http://www.minecraftwiki.net/wiki/Xbox_360_Edition_upcoming_features

これからも末永く楽しんでいただきたい。