読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

艦これ中盤攻略覚書。Stage2(南西諸島海域)を突破せよ!

艦これ Game

screenshot.323

もう駄目です……大和どころかE-2突破すら難しいです……大和が貰えなくても那珂ちゃんのことは忘れないでください…… 

過去記事

さて今回の記事は所謂「2-4」を突破したい人のための攻略記事。
「戦艦4、正規空母2いりゃいいんだろ!」なんて雑な話をしちゃあいけない。2-4をクリアする頃には「艦隊決戦の仕方」だけじゃなく、「艦隊運用の仕方」を学ばなきゃならないからだ。

併せて読みたい:
艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*
http://wikiwiki.jp/kancolle/

艦隊これくしょん艦これ~ 攻略wiki 2chスレまとめ - トップページ
http://www56.atwiki.jp/kancolle/

熟読したい:
艦隊これくしょん艦これ~ 攻略wiki 2chスレまとめ - 初心者向け攻略
http://www56.atwiki.jp/kancolle/pages/172.html


レベル上げをしようにも台所事情は火の車

screenshot.316

2-4を突破するには何は無くとも艦娘たちのレベルが必要だ。平均レベルで30は欲しい。この時期のレベル上げには2-2(バシー島沖)や2-3(東部オリョール海)で力を蓄え、2-4(沖ノ島海域)がオープンした時点で2-4で戦闘を1回だけ行って撤退する「2-4-1回し」と呼ばれる手法が一般的。まだ2-4にも辿り着けそうにないのなら、まずは2-2を何度もクリアしてレベル上げやクエストクリアに勤しむと良い。

特に2-2のボスをSランクで倒すと金剛型や航空戦艦組がぽろぽろ出る。戦艦がまだ手元にないのなら全力で2-2を回すべきだろう。赤城さんも連れて行って彼女をがしがし育ててあげてほしい。

レベル上げに戦艦だけを使いたいのも分かるが、戦艦を使えばあっという間に弾薬と燃料が無くなる。弾薬と燃料が無くなれば出撃すらままならない。見ての通り、重巡と戦艦を比べると2倍ほど燃費に違いが出る。油断すればあっという間に資源は枯渇するだろう。それもそのはず。連戦すれば弾や燃料が400とか500という単位で吹き飛ぶのだから。

単純に出撃回数が減るので経験値の溜まりも遅くなる。速い所突破したいなら戦艦だけを使うのではなく、万遍なく様々な艦種を使う事だ。しかし決戦には資材など気にせずに戦艦だらけで突撃するのが最適解の一つなのも確かだ。

つまり、「艦隊運用」「艦隊決戦」“両方”やらなくっちゃあならないってのが“提督”の辛いところだな。覚悟はいいか?オレはできてる。


足ラヌ足ラヌハ工夫ガ足ラヌ

燃料が足りないのはそもそもの出撃回数が多いからだが、その他の資材が足りなくなるのにはそれぞれ理由がある。

弾薬が足りないのは正規空母や戦艦の運用のし過ぎ夜戦のし過ぎだ。経験値やSランク欲しさに道中でも夜戦を選ぶと、弾薬が減って結果的に出撃出来なくなってしまう。

鋼材が足りないのは艦娘を大破させ過ぎだ。きちんと装備は整えているか?身の丈に合った海域に出撃しているか?無理に海域の深部まで潜らせていないか?艦娘が痛手を負うのは提督が判断を誤ったからだ。

ボーキサイトが足りないのは空母の運用のし過ぎ……では無く、空母の運用に失敗している。敵艦の対空砲に撃ち落とされるのは良いにしても、空戦の時点で負けてごっそりボーキサイトを持っていかれるのは単純に戦闘機の搭載機数が足りていないのだ。戦闘機の搭載機数が足りないとボーキサイトが燃えるし、雷撃が通りにくいしで良い事が何一つない。

当たり前の話ではあるが、このゲームではオーバーキルしたところで経験値が増える訳でもない。だので随時戦艦を出す必要自体が無い。かと言ってレベル差に応じて経験値が増えるわけでもない。だから死の危険を冒してまでレベル上げの為にエリアの奥まで進んで連戦してわざわざボスに挑む必要もない。

どうやったら「安全に」「確実に」「より多く」出撃をこなせるか。提督の腕の見せ所だ。


「疲れ行く艦隊」……艦隊運用とは

screenshot.324

お気に入りの艦娘だけを使いたいという気持ちは良く分かる。だがこのゲームには「疲労度」という物が搭載されており、連続出撃は叶わない。これを「お気に入りの子だけを使わせないクソシステム」と罵るのも、「修理だけじゃなく整備までちゃんと必要だなんて良いシステムだなあ」というのも皆様の自由ではあるが、何にせよ連続出撃は出来ないというのがこのゲームのルールである。

同じようなものが搭載されているのが、意外にも「スポーツゲーム」で「チームを率いてリーグを勝ち抜いていく」というタイプのマネジメントゲームである。パワプロの調子アイコンが一番身近だろうか?強い選手を使い続けることが出来ないからこそ、多種多様な選手を育成して勝ち抜いていく面白みがある。

ここは割り切って考えよう。疲労度が溜まるのならその4倍でも5倍でもメンバーを育てて、連続出撃できるようにすればいいのである。連続で出撃しまくって万遍なく育てれば、結果的にお気に入りの子だけを育てるよりも速く艦娘を育てることができる。

この疲労だが短時間に2回出撃するとオレンジ色の疲労が出る。この時点でもし出撃したらその時点で轟沈の危険があるので注意しよう。疲労が出ると轟沈の危険性が出る他に、中破状態と同じような攻撃力ダウン、命中ダウン、回避ダウンになる。つまり役に立たないし死に易くなるのだ。

その代り、戦闘でのMVPを獲得すると疲労が吹き飛びキラキラ状態になる。旗艦に戦艦や空母を入れておいてMVPを取らせると疲労が出ずに経験値がバカスカ入るので、旗艦だけをにょきにょき育てたい場合は「どうにかして旗艦にMVPを取らせる構成」なんてのを考えるのもいいかもしれない。

例えば空母の場合開幕の航空戦で相手方をしこたま痛めつければその時点でMVP獲得確定なわけで、相手に空母や軽空母がいない事が確定しているマス(例:2-4の1マス目)で4スロット全部攻撃機にしてみるとかそう言う感じでやってみるとどうだろう?

艦隊決戦思想や大艦巨砲主義の皆様に見向きもされない重巡。彼女らは決戦には確かに向かないかもしれないが、艦隊を運用するという事を考えれば話は別だ。敢えて正規空母も戦艦も一隻だけの状況を作り出して連続出撃する場合、駆逐艦巡洋艦も立派な活躍を見せてくれるぞ。

なお私はレベルにバラつきのあるものの、Lv20以上の艦娘を50ほど所有している。エースを育てるよりは全員強くするタイプのプレイスタイルだ。こっちの方が途切れなく連続出撃できるし、結果的にエース自身のレベルアップも早くなる……と思っている。

ハッキリ言っておこう。「選手層」の厚みを増やさずに特定の艦娘だけを使い続けるのは「キャラゲー」として遊ぶのであれば正解ではあるが、真っ当に「ウォーシミュレーション」として遊ぶのであれば全くおすすめできないプレイ方法だ。

というわけで次の項目では艦種別の特徴を紹介する。どんどん可愛い子を見出して育てて欲しい。
戦いは主砲の威力だけじゃ決まらないんだよ、兄貴ィ!


「遠征担当」だけじゃない駆逐艦たち

screenshot.329

駆逐艦(最終形のみ) - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*
http://wikiwiki.jp/kancolle/?%B6%EE%C3%E0%B4%CF%A1%CA%BA%C7%BD%AA%B7%C1%A4%CE%A4%DF%A1%CB

駆逐艦の火力はどう頑張っても50いくつ。巡洋艦達のような砲撃には期待できない。敵の軽巡や駆逐までなら通じるが、重巡以上の連中にはそもそも歯も立たない。では彼女達の仕事は何かと言うと、格安で出撃し、味方の艦の盾になることである。

既に戦艦を運用した人なら気付いていると思うが、戦艦は基本小物から狙い始める。それでひらりと避ければよし。例え直撃を食らってもその昼間で撤退させれば撃沈の心配はないし修理も激安だ。

また、改にしたときについてくる10cm連装高角砲を始め、対空砲を付けておくと強力な「対空ユニット」としても機能するようになる。駆逐艦自体の戦闘能力の向上に加え、味方の防御にも使えるのだから装備しない手は無い。

デカい艦ばかりを運用していては弾除けが足りない、という奴だ。軽空母駆逐艦による「機動部隊」のやり方もかなり有効。大艦巨砲主義の皆様も騙されたと思って駆逐艦を一人入れてみては如何だろうか。

また、駆逐艦達には艦ごとのパラメータに大きな違いは無いのだが、二つ例外がある

一つは「睦月型」の面々。彼女らはそれぞれの数値が10ずつ低い代わりに弾薬費が非常に安いのが特徴だ。

二つ目はレア駆逐の「島風」と「雪風」の両名。この二人は全てのパラメータが通常の駆逐を10ずつ上回っている。雪風は運も高いので攻撃を中々食らわない優秀な盾となってくれるだろう。


「駆逐」の上位互換である軽巡

screenshot.330

軽巡洋艦・重雷装巡洋艦(最終形のみ) - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*
http://wikiwiki.jp/kancolle/?%B7%DA%BD%E4%CD%CE%B4%CF%A1%A6%BD%C5%CD%EB%C1%F5%BD%E4%CD%CE%B4%CF%A1%CA%BA%C7%BD%AA%B7%C1%A4%CE%A4%DF%A1%CB

軽巡洋艦には重巡の20センチ砲を積める他、駆逐艦では装備不能な高角砲も積める。またそこそこ避けてくれるので、駆逐程戦力を犠牲にせずに盾として使用可能だ。画像の那珂ちゃんも装備している通り、対潜にも使える。

特筆すべきは球磨、長良、名取の三名だ。この三人は火力を近代化改修で伸ばすと、なんと重巡と同じ火力になる。装備スロットが3つなのでバランス型にするとどっちつかずになってしまいがちだから、20センチ砲を2つに副砲を1つで砲撃メインで戦うか、駆逐と全く変わらない雷撃の威力を生かすために酸素魚雷で戦うかは各位の判断に任せる。

軽巡と駆逐は育てれば育てる程、その安さの割に中々の働きをしてくれる。まずは駆逐と軽巡をどちらも改造し、目いっぱい近代化改修して彼女らの真価を見てみよう。正規空母や戦艦の修理額や修理時間に見慣れた後だと、使用資材あたりの行動力に驚くはずだ。


雷撃、対空、索敵も可能な万能選手。重巡洋艦

screenshot.331

空母までなら一撃で粉砕する重巡洋艦。戦艦の半額程度の消費で彼女達は抜群の働きを見せる。敵潜水艦を無視して敵艦を攻撃できるのも大きなアドバンテージだろう。4スロット装備できるので自由度も非常に高い。

screenshot.332

重巡洋艦航空巡洋艦(最終形のみ) - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*
http://wikiwiki.jp/kancolle/?%BD%C5%BD%E4%CD%CE%B4%CF%A1%A6%B9%D2%B6%F5%BD%E4%CD%CE%B4%CF%A1%CA%BA%C7%BD%AA%B7%C1%A4%CE%A4%DF%A1%CB

対空砲にレーダーを組み合わせると敵航空機の撃墜能率が向上する。更に対空能力を強化するのがこの「三式弾」で、これは重巡洋艦以上の艦でなければ不可能だ。重巡は万能にして対空のエキスパートでもある。どうにも航空機に殴られやすいと感じるなら「対空重巡」を作っておくのも悪くない。

火力も砲のみでガチガチに固めれば99まで行くので航空戦艦並みの打撃力が期待出来よう。

そして重巡すら、まだ「戦艦の大破」に比べれば安い。戦艦には及ばないものの、「戦艦でなければ倒せない相手」でもない限り、幾らでも有効打を放てる。彼女らは確かに決戦に連れていくには心もとない存在ではあるが、逆に言えば決戦でなければ幾らでも活きる場所があるという事だ。

「戦艦なら倒せる」のは当たり前だ。大事なのは「戦艦だけを出し続けて、いたずらに資源を消費する」のを避ける事である。

さて、その重巡だが「古鷹型」と「青葉型」の4名は駆逐における睦月型と同じように「コストが低い代わりに大変能力が低い」というハンデを負っている。もし使うと決めたのであれば覚悟を決め、彼女らを生かすために装備をじっくりと悩む事。バランス型にしても軽巡より弱い重巡に仕上がってしまうからだ。


重雷装巡洋艦+甲標的

screenshot.333

装甲こそ軽巡洋艦と同じだが、重雷装巡洋艦は抜群の雷装を持っている。それに加えて甲標的を搭載する事により、先日搭載された「先制雷撃システム」を使用可能だ。威力100オーバーの雷撃で先に空母や戦艦を潰せたならそれだけで勝機も近づく。

甲標的水上機母艦のちとちよ姉妹を改造する過程で手に入るので、まだちとちよ姉妹を育てていないのであれば育ててみよう。

なお、カットインを発動させるためには酸素魚雷が2つか魚雷1主砲1が必要なので、改二になる前に甲標的を乗せると夜戦でカットインができなくなる。カットインさせたいなら開幕雷撃を諦めよう。Lv50で改造するとスロットが3つになるので、開幕雷撃とカットイン攻撃を両立させることが可能だ。


空母正規空母

screenshot.334

空母艦載機運用能力がそれなりにある上、正規空母より燃料代も修理費も安く済むのでレベル上げの艦隊運用に持ってこいの存在だ。その中でも隼鷹と飛鷹の二人は正規空母顔負けの搭載機数を誇るので決戦まで持っていく提督も多い。

空母正規空母に劣るのは装甲や艦載機の数だけではなく、火力の上限の低さからくる通常攻撃の威力もそうだ。空母艦載機とそのスロットの数で攻撃力が決まるが、それに加えて空母自身の火力もダメージを左右する。

screenshot.335

航空戦の後の砲雷撃戦での爆撃能力を考えると、正規空母の攻撃力には軽空母は敵わない。ここでも資材の消費量と戦力のトレードオフが発生している。なお軽空母正規空母ボーキサイトの燃え方は変わらないので、軽空母だからと言って戦闘機を疎かにする事だけは絶対にやめよう!マップ一周でボーキサイトが500とか燃えるぞ!

 

screenshot.268screenshot.269

なお修理だメシだといいように言われまくっている赤城さんだが、彼女は言うほど大飯食らいでもないとだけは擁護したい。空母特有のロングスリーパーなのは全く否定できないが。

 

screenshot.248screenshot.218

戦艦勢の大飯食らいっぷりに比べればそれはそれは……


戦艦は命中精度を高めよ!

screenshot.500screenshot.501

「当たらなければどうという事はない」という言葉があるが、戦艦を運用する場合は「当てなきゃ何にもならない」のが実情である。戦艦の主砲は只でさえ威力が高いのだから、高めるべきは主砲を3つも4つも積んでの強化では無く、電探や副砲を積んでの命中精度である。

 

screenshot.337

「攻撃力がちょっと低い」と2-4に挑む提督に不評な航空戦艦だが、副砲と瑞雲を積んでやれば開幕爆撃の強化も出来るし確実に主砲を当てることができるし避けるしで悪くない動きをしてくれる。どうせなら瑞雲2つ積んでも良い。ちなみに伊勢と日向の二人は、改装して育てると戦艦の中で最高の回避性能を手にするようだ。

 

screenshot.338

金剛型には徹甲弾も瑞雲も乗らないので、副砲か電探でばっちり底上げしてあげたいデース。46センチ砲に三式弾という組み合わせもありだ。


2-4に挑むなら対空と索敵を意識せよ。

screenshot.339

2-4に挑むのであれば艦隊を上手に運用し全力出撃してレベルを上げるのももちろん大事だが、上に書いたように戦艦の装備を練ったり、空母艦載機編成を弄る必要がある。

2-4の道中の軽空母正規空母空爆を食らって中破させられ、ボスにすら辿り着けないというのは資材だけが減ってしまう。実に悲しい。なので正規空母の一番多いスロットに戦闘機を積むか、「戦闘機のみ空母」を作るぐらいの勢いで対空を意識してほしい。これだけで随分と事故が減るはずだ。

また、彩雲が非常に重要だ。T字不利による被害が無くなる上、命中も回避も向上する。もし彩雲がまだ居ないのであれば、なんとしてでも彩雲を入手すべきだろう。

システムを使い倒してこそですよ!司令官


旗艦というサンドバッグ

screenshot.294

旗艦は沈まない。チキン提督でも、旗艦が中破状態での進軍も可能である。

画像では駆逐と軽巡と雷巡からの攻撃をどんどん吸い取る潜水艦がサンドバッグ役を務めているが、空母にするという手もある。空母は例え中破しても、最初の航空戦で飛行機を飛ばす事だけは可能だからだ。また小物を戦艦が率先して狙うアルゴリズムを利用して駆逐艦を置くのでもいい。

とは言え、旗艦を空母にすると夜戦で大変困るので気を付けろ。何が困るかは次の項目で書く。


戦艦による”二巡目”と昼編成、夜編成について

昼間の砲撃戦の攻撃の順番は、一巡目こそ戦艦の装備している主砲の射程で決まるものの二巡目からは編成の順番で決まる。旗艦→二番艦→三番艦……という順だ。

これをフルに活用するのであれば、上側に空母と戦艦を置いておくと良いだろう。輪形陣にして空母を1番と2番に置いておけば、防御力を高めながら空母の攻撃力を生かす事が出来る。正に空母機動部隊の戦い方だ。中央に配置される艦は空爆からも砲撃からも守られる。

但し、この戦艦の二巡目の存在は「雷撃してなんぼ、夜戦してなんぼ」の駆逐艦軽巡を危険に晒すだけだ。駆逐艦メインで戦う事を考えたなら、編成から戦艦を省いて砲戦を空母重巡のみに頼る事を考えてもいい。軽空母も危険だ。こちらの攻撃回数が増えるだけじゃなく、相手の攻撃回数も増えるのだ。確実に空母艦載機と戦艦で殺せないのであれば自軍の艦娘に被害が及ぶことを考えた方が良い。

そしてこの「並びの上側を空母にする」という構成は、夜戦をする際に命取りとなる。

夜戦でも上から攻撃を始めるわけだが、この時空母は全く攻撃をすることが出来ない。上側に空母を配置していると、空母の番が飛ばされて相手のターンが連続する訳だ。もし上から3隻を全て空母にしておくと、敵のターンが3連続で巡ってくる。非常にまずい

もし夜戦が道中ならいいが、ボス敵相手の夜戦だとまずい。2-4のボス戦は上4隻を戦艦が占めており、こちらが上側に空母を仕込めば仕込むほど夜戦が危険になる。夜戦メインなら空母を旗艦にするとリスクを負う事を理解しておきたい。

まとめると「昼メイン」ならば空母を旗艦とした編成でも問題はないが、夜戦までもつれることを考えれば旗艦には駆逐艦や軍艦を選んでおかないと要らぬ損害が発生するかもしれないよ。といった所か。

 

戦艦による二巡目の攻撃は良い事だけではないし、旗艦を空母にするのも夜戦での危険とトレードオフだ。編成する場合は艦種だけでなく、順番も良く考えて組んでほしい。「旗艦を誰にするか」は殺したくない艦を選ぶだけでなく、戦艦による二巡目や夜戦の事まで考えて行う物だ。

screenshot.344

例えば夜戦メイン、かつ、空母無しにする場合非常に役に立つのが彼女ら航空戦艦だ。夜戦での攻撃力を落とすことなく艦載機を飛ばし、索敵で命中と回避を向上させることが可能。自身も攻撃力があるので空母と違い昼夜両方で活躍が出来る。もちろん瑞雲による命中率向上も図っているので安心して撃てる。対空だって+6もあるんだから大丈夫!……という感じ。もちろんこんなに瑞雲を持つのは一隻だけで十分なので、他の戦艦まで瑞雲をギチギチにする必要はない。

空母は夜戦で活躍できず、只の的となるしかない。これだけは覚えておいてほしい。


キラキラ状態で進軍せよ!(2-4自体の攻略について)

艦娘たちは演習で勝ったり、MVPを獲ったりするとテンションが上がってキラキラ状態になる。この状態で挑むと良く当て、良く避け、良くクリティカルをだすので、是非キラキラ状態で挑もう。

キラキラ状態だとカットイン攻撃が夜戦状態で出やすいが、カットインは主砲+副砲だとか、主砲+魚雷だとか、そういう組み合わせでないと出ない。確証のある話ではないのだが、1スロット目に主砲、2番目は副砲とすると出やすいようだ。なおカットイン発動はランダムなので、キラキラにした所で全員が全員カットイン攻撃をするわけではない。

そしてこれまた当然の話だが、挑むのであれば火力と装甲だけでもフル改造せよ。

screenshot.220

画像にある通り「北東ルート」でない限り羅針盤娘の猛攻で確実にたどり着けることは無い。なので「北東」に進まなかった場合はメイン艦隊を即座に撤退させることを勧める。なお上側のルートは連戦により弾薬と燃料が消耗しきるので、ボスまで辿り着いてもロクにダメージが出ない。なので勝てない。

コンディションだけ考えればベストなのが下側からのルートだが、羅針盤娘2回を退けねばならない。備えよう。そしてマズったら撤退させよう。乾坤一擲の一撃は次の機会にとっておこう。

「帰ろう。帰れば、また来られるからな」(日本海軍中将 木村昌福)

道中では夜戦は絶対に行わず、体力を温存しよう。勝てなくても先には進める。輪形や単横などの防御陣形で逃げ切るもよし、複縦でそこそこのパンチ力で凌ぐも良しだ。

ボスとの対戦は単縦陣で戦艦の主砲を以てして一気にキメるのが定石だ。もし大空母艦隊や駆逐艦による空母機動部隊で殴り込んでいるのであれば、逆に単横で回避し続けるといい。

 

追記:僕を含め幾人かのクリアレベルの写真を掲載します。クリックで拡大。

screenshot.224

戦艦:長門、陸奥、比叡、霧島
正規空母:赤城、蒼龍

screenshot.493

駆逐艦:吹雪、島風
航空戦艦:日向、扶桑
空母:祥鳳
戦艦:榛名

screenshot.492

駆逐艦:電
軽巡洋艦:球磨
重雷装巡洋艦:北上
空母龍驤
戦艦:金剛
正規空母:加賀

image

駆逐艦:叢雲、島風、響
軽巡洋艦:五十鈴
空母龍驤
戦艦:榛名

image

駆逐艦:暁
航空戦艦:山城、伊勢、日向
戦艦:陸奥、霧島

image

重巡洋艦:筑摩
重雷装巡洋艦:北上
航空巡洋艦:最上
戦艦:榛名
正規空母:赤城、加賀

つまり!
正規空母2と戦艦4でレベル30じゃなくても!
勝てるって事ですよ!力押しじゃなくたって!

さあ電探を積んだ戦艦がいるぐらいでなんだ!へこたれている時間があったら、艦娘の編成と装備を考えてやれ!暁の水平線に勝利を刻むんだ!