読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Janat オリジナルアールグレイが美味い

カルディとAmazonで売られてるJanatというブランドの紅茶が美味い。特に赤いラベルの「オリジナルアールグレイ」がめちゃめちゃ美味い。元シェフ現バーテンの友人のお墨付きなぐらい美味い。

このオリジナルアールグレイ(注:柑橘類の一つベルガモットのオイルで紅茶を匂い付けした物。空を飛ばずホーミングレーザーを撃たないものだけを指す)は何やら秘蔵のレシピで豪く芳しい香りを漂わせており、ティーバッグの箱の包みを開けただけで部屋中がアールグレイの香りになるほど。香りは揮発するので、正直ティーバッグよりは缶の方が望ましい。使っている元の茶葉も「セイロン」の名で売られており、これ単体でも美味しいのに更に香りつき。たまらん。
これを濃いめに抽出して牛乳をだっぱり入れるとアールグレイミルクティの完成。お好みでラム酒を入れるとこれまた格別。サントリーの製菓用のからバカルディ、マイヤーズ、キャプテンモルガン何でもOKです。良いから飲め。

イギリス紅茶の作法とやらに則ると「5分とか6分は煮出せ」という事になるが、イギリスの混ざり物たっぷりの水と違って日本の水は混ざっているものが少ないので煮出し時間は短くて良い。ティーバッグなんか早く出すために葉を粉にしてるんだから3分でも長いぐらい。もし6分とか浸けて泥水を有り難がっている人が居たら二歩離れてから生暖かい目で見つめることをお勧めします。


水は電気ポットで保温した物じゃなく汲みたてのを沸かそう。僕との約束だ。