読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xbox版Minecraftにおける問題点。あるいは旧バージョンに起因する何か。

XboxMinecraftはマップが小さい。さらに軽量化のためにいろいろ調整が行われているらしく、Mob関係でも現行のMinecraftとはちょっと違う。現在のバージョンだとちょっと便利な物もXbox版はちょっとだけ不便、今回はそれの列挙だ。

・資源が有限

鉱石資源が希少になってしまった。掘った先から装備にした場合、その鉄は壊れた時点で永遠に失われる。レールも作れなくなるし、ついうっかりレッドストーンを落とそうものなら回路を引くこともままならない。地面を掘りつくせば確かに物は手に入るかもしれないが、流石に現実的ではない。しかも鉄つるはしを使ってもレッドストーンは固く、掘るのに時間がかかる。自分で坑道を築くより、天然洞窟の壁面を剥がすほうが遥かに楽で効率的なのはプレイヤーなら知っていると思う。しかしXbox版はワールドの規模が限られているので、洞窟探しにも限りがある。廃坑や地下渓谷のような救済措置も無い。カボチャも増やせないのでジャックオーランタンはとっても貴重。

・敵のリスポンバグ

睡眠中にゾンビが枕元に立ったり、作業場で後ろを向いたらクリーパーが居たり。明るくしても湧くものは湧くんだからしょうがない。幸運なことにトラップタワーは動作するので水流で流せばいいのだが、心持ちリスポンの頻度が少ないように思える(未検証)
だけども大丈夫、暗い夜のクリーパー軍団の怖さは健在だよ!

・クリエイティブモード未実装

RPG要素が弱いのだからジオラマゲームとして遊ぼうとしても、クリエイティブモードが未実装なので素材の使いたい放題はできない。マップが狭いのだからせめて使いたい放題させてほしいのだが…

・クラフティング総合

Xbox版のMinecraftはTerrariaのように、作るものを選んでボタンを押しっぱなしで物を大量生産することが出来る。出来るが、シラカバもマツも普通の木もお構いなしですべてを木材にしてしまう。回避するためには他の木材をすべてチェストにしまいこんでおくことぐらいしか出来ないので、不便である。
勘違いしないでほしいのだが、XboxMinecraftのクラフティングは相当すぐれている。素材さえ揃っていれば押しっぱなしで何でも作れるのだから、スタックしない弓によるディスペンサーもケーキ作りも置くのが面倒くさい看板もPC版より楽々なのだ。だけども木材だけはいただけない。

クラフティングで出てくるアイテムも古いのでちょっと厳しめ。ハシゴも棒5で2つしか出来ないし、ハーフブロックも3つしか出てこない。今後PCのアップデートの完全再現をやるのか、それとも要素の取り込みをしつつ最新のパラメータ変更も並行してやるのかは謎だが、生産個数は増やしてほしい所。

また、一番使うであろう骨粉が飾りタブの染料列の奥底に隠されているのは何の冗談だろう。開発はMinecraftでちゃんと遊んだのだろうか。

・マルチプレイヤーのラグ

重い。巻き戻る。落ちる。の三拍子が揃っている。雨なんか降るともう最悪だ。メモリ512MBのXboxで動いているのだから本来なら褒め称えるところなのだろうけども、これにクリーパーまでからんでくると色々と許しがたい。8人プレイなのだからもうちょっとだけ快適にしてほしいというのはワガママだろうか?

番外:将来性について

Minecraftはバージョンアップ毎にワールドの生成アルゴリズムが変化し、追加モンスターや追加アイテム追加バイオーム等々がどんどん「継ぎ足されて」いく。その結果、リスポン直後の拠点は古く、移動すればするほど最新の環境が楽しめる!という風になっていく。ワールドを作り直さなくても、移動するだけでまさに「新世界」が楽しめたわけだ。
が、Xbox360版のMinecraftは今の所地図1枚分しかない。移動でどんどん継ぎ足せないばあい、新バージョンになるたびに新しくワールドを作り直す必要がある。どうにかならないものだろうか……

早く来い来いアップデート!

この週末、既に25時間以上をMinecraftに費やした。PC版を腐るほど遊んだ僕でも、Xbox版をこんなにも遊べている。それはXboxMinecraftが、Minecraftであるという事のこれ以上ない証明だ。きっとMinecraft初体験としてXbox版を選んだ人にもm決して悪くはない時間を提供できたはずだ。だからこそ、早期のアップデートを実施していただきたい。僕は早く他人のワールドに段々畑と水流収穫機を作りたくてしょうがないんだから。